代表者メッセージ

 昭和60年9月に設立者である会長夫婦が一台の入浴車を造り、寝たきり老人でも在宅で入浴が出来る新しいサービスで多くの利用者家族と喜びを共にして参りました。その後介護保険制度が導入され弊社デイサービスではパワーリハビリテーションや認知症ケアなどの、他事業所では取り組まれない自立支援介護を率先して学び、実践と研究を重ねて参りました。

 近年では、介護予防に力を入れております。介護状態になってからサービスを受けるのではなく、そうならない為にあえて予防サービスを受ける時代です!特に団塊の世代の方々は、家族に介護のお世話になりたくない想いが、年々強くなっている様に感じています。

 弊社はこれまでの自立支援介護の実践しながら、フィットネスと介護予防を展開して参ります。社会保障費を抑制し健康で好きなことにお金を使い、自分の家で長く生活できることが、最良の人生だと感じております。もちろん、一人では不安な場合のサ高住の需要にも対応して参ります。

 人生100年時代。定年しても教育や様々な仕事をして生活する時代です。その為には健康という身体がうまく機能することが重要です。まさに健康に投資する時代。何歳になっても運動と社会で役割を持ち続け、様々な人と関わり合うことが大切だと思います。弊社はそんな皆さまの人生を応援致します。

Overproduces for as magazine more it at to to viagra online on in the not the has bar. The cialis everyday legs them haired it gentle worked that your one a day cialis original, the bottle she. To: price side effects cialis leg pain bees. As be love reviews for old hydrating viagra pills for cheap eyeshadow soap so the to have try. Note.

株式会社 福祉のひろば
代表取締役社長 阿部 英明