お知らせ

合同学術大会

English is here=  =Español es esto

6月4日(土)、5日(日)に行われた『第15回パワーリハビリテーション研究会 第10回日本自立支援介護学会 合同学術大会』に福祉のひろばも参加して来ました。

合同学術大会

今回は本社・鶴岡・天童の通所介護事業所よりそれぞれ1事例ずつ(合計3事例)を発表させてもらいました。

3事業所とも基本となるケア方針は同じですが、特に力を入れて行っているケアはそれぞれ違います。

合同学術大会

要支援の利用者が多い事業所では重度化予防に、認知症の利用者には福祉のひろばで行っている国際福祉大学大学院教授 竹内孝仁先生の理論に基づく認知症ケアを。

合同学術大会

今回はそれぞれの事業所が力を入れているケアに対して成果を出すことが出来た事例となっています。

後日、事例の方も順次にHPにて更新する予定となっています、そちらもご覧頂けると幸いです。

合同学術大会