学会資料

不安と混乱が少ない環境づくりで水分摂取量が安定につながったケース

=English is here=  =Español es esto=1.はじめに今回、不安と混乱が少ない環境づくりで水分摂取量が安定し、認知症状が改善されたことにより、家族負担が軽減されたケースを経験したので若干の考 … 続きを読む

パワーリハにより、閉じこもりの解消、動作性が改善した事例

=English is here=  =Español es esto=1.はじめに本事例は、閉じこもりだった人が、パワーリハビリを通して体力・動作性が向上し、行動変容に至った事例を若干の考察を加え報告する。2.事例紹介 … 続きを読む

介護者の地域ストレス軽減から夫婦生活の再構築へ

=English is here=  =Español es esto=1.はじめに 地域での問題行動や自宅での夜間不穏により、介護者が不安を感じていたが、身体不調の改善、本人の社会交流を通し、夫婦生活を取り戻すことがで … 続きを読む

胃瘻を撤廃し自立とQOLの向上へ【We’ll try to abolish gastric fistula for patients,And help them to self-support and improve the quality of life】

=English is here= 1.はじめに 今回普段の体調を整えながら、通所によるADLや活動性へのアプローチにより胃瘻が撤廃されQOL向上に繋がったケースを経験したので若干の考察を加え報告する。 2.事例紹介 ・ … 続きを読む

自立支援・認知症ケアに及ぼす驚異のパワーリハビリテーション効果

1.はじめに今回パワーリハビリテーション(以下PR)という運動的手法により、薬理学的効果が生じ認知症状の軽減と身体機能の改善に繋がり在宅生活が継続となったケースを経験したので若干の考察を加え報告する。 2.事例紹介・女性 … 続きを読む

夜間頻尿の改善から家族ストレスの軽減へ

 1.はじめに竹内は、「介護は、よい方向であれ悪い方向であれ、家庭内の人間関係を変えていく」と述べている。今回、夜間頻尿の改善から家族ストレスが軽減され、主介護者のQOLが向上したケースを経験したので若干の考察を加え報告 … 続きを読む

日本自立支援介護学会参加

5月24日(土)、25日(日)に銀座ブロッサムにて開催された『日本自立支援介護学会』へ福祉のひろばも参加しました。 パワーリハビリテーション学術大会に続き、こちらでも事例を発表させて頂きました。 今回の参加にて、他施設の … 続きを読む

パワーリハビリに限界を感じたことからの学び

1.はじめに今回パワーリハビリテーション(以下PR)を運動的手法としてしか捉えておらず、心理的・社会的要因を見落としていた為に意欲が低下した脳卒中後遺症の利用者に対し、心理的・社会的要因を見直す事で障害の受容から意欲の向 … 続きを読む

独居の認知症高齢者~在宅生活の継続に向けて~

1. はじめに現在の認知症ケアは発展途上とされ、その現状から施設入所を余儀なくされるケースが後を絶たない。今回認知症高齢者にパワーリハビリテーション(以下=PR)を実施し、介護者のストレスと最期まで地域で暮らしたいと願う … 続きを読む

パワーリハビリテーション学術大会参加

3月1日・2日の2日間、タワーホール船堀にて開催された『パワーリハビリテーション学術大会』へ参加して来ました。事例発表も本社といなおいのデイサービス各1事例ずつ発表させて頂きました。 多くの他施設の事例を聞くことが出来、 … 続きを読む

ストレスなき家庭生活へ向けて

1.  はじめに今回夜間不穏・徘徊により介護ストレスが生じた利用者・家族に対して、認知症の軽減と介護者の仕事の継続からストレスが改善されたケースを経験したので若干の考察を加えて報告する。 2.  事例紹介・男性・74歳・ … 続きを読む

デイサービスにおける閉じこもり症候群へのケア

1. はじめに人間は社会的動物であり、人は社会関係の中において(その位置と価値を通して)はじめて個として存在しうるとされている。今回、閉じこもりの生活となった利用者に対し、社会参加から健康的な生活の回復につながったケース … 続きを読む

歩行障害が改善された事例

氏名:A氏性別:女性年齢:72歳要介護度:3障害老人の日常生活自立度:B2認知症老人の日常生活自立度:自立 <生活及び家族状況> 地元酒田市生まれ。夫と結婚後から自営の農業に従事し畑、田んぼ仕事と家事全般を本 … 続きを読む